本文へスキップ

まごころで子どもの成長を見守ります。渋谷区本町、コミュティハウス保育室ポッポ

お問い合わせは TEL.03-3320-8163

〒151-0071 東京都渋谷区本町6-16-4 ベルテ雅

保育内容PROGRAM

1 一日の始まり


登園時は、一日の始まるとても大事な時間です。その日の楽しい遊びに期待を持ち、 意欲的に行動するためには、朝の目覚め、食事、登園時間などが、大きな影響を もたらします。みんなで声を掛け合い、楽しい一日のスタートにしたいものです。



2 あそび


天気、体調に応じて散歩や戸外遊びに出かけます。乳児は、主に外気浴、 そして色々な物を見たり、感じたり・・・。ハイハイができるようになると、どんどん木の葉・石・砂・水・・ へ向かっていくようになります。危険のないように見守りながら、積極的に体験するようにします。 遊びの中で、何度も何度も失敗を繰り返し、成功した時の自信に満ち溢れた笑顔は、生きている素晴ら しさを感じさせてくれます。身体をたくさん動かすことは、運動機能の基礎となる(立つ・歩く・走る・跳ぶ) を取得するためにとても大切なことです。心の発達にも大きくかかわります。意欲、判断力、創造力・・情操や豊かな感性を育む基盤になります。1、2才になると0歳時期に獲得した力を充分に発揮し、さらに言語や知力、創造力を高めた遊びを発達させていきます。


3 食事・おやつ


赤ちゃんにとって一番自然なのは、お母さんのお乳です。授乳時間を取れる人には、直接授乳に来ていただいたり、冷凍母乳を使用する等、できるだけ母乳育児を進めています。  また、離乳食は、手作りで野菜たっぷりの、伝統的な日本料理を中心にしたメニューを心がけています。安全で、できるだけ無農薬・無添加の食品を選び、米・パン・塩・砂糖なども必要以上に精製していないミネラルやビタミンをたくさん含んだものを使用しています。 また、咀嚼力、嚥下力などの低下が、あごの筋力や発音・言葉の発達に影響があると懸念されています。しっかりと噛んで食べる食品なども工夫し、食卓にのせるようにしています。

4 午睡・すいみん


睡眠は、次の活動を保障する大切なものです。身体を十分に動かして遊び、心地よく疲れて眠り・・また目覚めて遊ぶ・・。こうした生活のリズムは、就寝・起床時間とも大きくかかわってきます。リズムが乱れると、起きていてもグズグズして遊べなかったり、逆に眠っていても眠りが浅かったりといった悪循環におちいり、その積み重ねが情緒不安を招く場合もあります。特に乳幼児期はストレートに反映されがちです。


5 一日の終わり


お迎えのお母さんたちが、子育ての苦労話しを共感しあったり、情報交換をしたり・・いろいろな子ども達の相手をしたり・・・この夕方のひとときはみんなの交流のときでもあります。  一日の仕事を終え、子どもを迎え家路に着く前のほんのひとときではありますが、ホッと一息ついていい交流ができたら、毎日の忙しさの中に少しの心の余裕が生まれるかも・・・ポッポがそんな場所でありたいと願っています。

6 連絡ノート


子育ての24時間を、家庭と保育室とで分担しあっている・・そんな思いからポッポでは「連絡ノート」を大切にしています。保育室からは、日中の子どもの様子を記入し、保育者の考えを伝えたり・・家庭からは、その朝までの子どもの様子や、親の疑問や悩みなども書いて頂き、毎日伝えあいます。なによりも素晴らしいのは、複数の目によって見つめられた素敵な育児日記が、知らず知らずのうちに出来上がっていくことです。

7 異年齢集団


子どもたちが育つ今の社会では、様々な年齢の子たちが入り混じって遊ぶ姿はほとんど見られなくなりました。年長の子の後を追い掛け回しながら遊び方を学んだり、年少の子への思いやりを育んだりすることができる異年齢保育を大事にしていきたいと思います。他の子とのトラブルを経験することも、「他者」との関係性を学んでいく上で重要なことだと考えています。



information

コミュティハウス保育室ポッポ

〒151-0071
東京都渋谷区本町6-16-4 ベルテ雅
TEL.03-3320-8163
FAX.03-3320-8163

inserted by FC2 system